ツイちゃんの絵日記

今のマイブームはタロット占いです!

【5万円台】2019年7月版 WoTを楽しめるスペック・パソコンを具体的に紹介

ツイちゃんだよ!

 

World of Tanksを始めて今は5年目くらい!

 

 

f:id:twichan:20190722112239p:plain←僕の好きな戦車!

 

これを見ているってことは、WoTを始めたいけど、スペックが不安......って人かなー?

 

WoTの推奨PCのサイトを見てみると、どれも15万円とか20万円とか、かなりお財布に厳しい価格帯が多いと思うんだ!

 

でも、大丈夫!WoTはそんなに重いゲームじゃないから、5万円台からのデスクトップでも十分動かせるよ!

 

今回は、僕が今まで実際に使ってきたPCと、それに近いスペックのPCを例にだしていく。

 

値段と性能のバランスを取れて、WoTを十分動かせるようなお得なパソコンを紹介していくよー!

  

Amazonでお得に買えて、レビューが安定しているものをリンクにつけていくから、参考にしてみてくれー!

 

もちろん、国産だったり、電気屋さんで売ってるパソコンがいいー!って人もいると思う。

 

そういう時は、近いスペックのPCを選んでもらえれば大丈夫だよー!

 

それじゃ、僕の使ってきたPCを踏まえて、紹介していくぜー!

 

 

 

 

 

一代目 DELL Inspironデスクトップ

 

  • CPU Core i3第四世代 3.4Ghz 2コア
  • メモリ 4GB
  • GPU ありません!
  • 値段 60000円くらい
  • 画質 低設定(6段階中Lv.2)
  • FPS 40FPS~60FPS

 

僕がWoTを始めたばっかりの時に買ったデスクトップ!

 

第四世代のCore i3で、学校においてあるようなスペックの高くないパソコンだった。

 

このスペックでも十分動きます!WoTは反射的な動きが求められないから、40FPS出ていれば問題ないよ!

 

 

今同じくらいの価格帯で買うのなら、こちら!

 

 

詳細はここから見られるよ!

 

Core i3のCPUが9世代の最新モデルになっているんだ!性能は僕が使っていたころに比べて2倍近く上がっているよ!

 

値段は執筆時点で5万円台に収まっているから、とりあえず遊びたい人にはかなりおすすめ!

 

画質にこだわらない人であれば、このパソコンでWoTの世界に入っていくといいぞー!

 

 

 

 

 

二代目 DOSPARA デスクトップ

 

  • CPU Core i5第六世代 3.4Ghz 4コア
  • メモリ 8GB
  • GPU GTX750ti
  • 値段 90000円くらい
  • 画質 高設定(6段階中Lv.4)
  • FPS 80FPS~100FPS

WoTを初めて2年くらいしてから、グラボを使ってみたいなーって買ったパソコン!

 

当時のゲームモデルとしては、エントリークラスにあたるモデルだったねー!

 

それでも、高画質設定60FPSは安定して出してくれたよ!

 

今同じくらいの価格帯で買うのなら、こちら!

 

www.dospara.co.jp

 

なんとSSDがついて9万円台前半に収まっているよ!

 

GTX1050であれば、WoTの高画質60FPSは余裕で達成できる!

 

ドスパラのタワーは拡張性が高く、後からグラフィックボードをいいものに交換することも可能。

 

コストパフォーマンスに非常に優れていて、あとあとでのスペックアップも簡単になってる!

 

重いゲームをやりたくなるかもー!って人にはこちらがおすすめだね!

 

 

 

三代目 DELL ノートパソコン

 

  • CPU Core i5第八世代 3.9Ghz 4コア
  • メモリ 8GB
  • GPU GTX1060
  • 値段 140000円くらい
  • 画質 最高HDモデル設定(6段階中Lv.6)
  • FPS 80FPS~100FPS

そして社会人になって購入したのが、DELLのG7

 

バッテリー駆動で、WoTの高画質設定を動かせるノートパソコンだよ!

 

お友達の家にパソコンを持って行って、戦車をやりたいってなると、ゲーミング性能の高いノートパソコンがおすすめだねー!

 

 

 こんな感じで、テントの中でもゲームができちゃうよ!

 

今は新しくDELL G5が販売されたから、G7近いスペック・価格帯の製品は、こちら!

 

 

詳細はここから見られるよ!

 

値段は14万円台くらい!

 

GPUは1650と、1060と比べて性能差としてはほとんどないんだ!

 

そしてCPUは第9世代にパワーアップ!動画編集のエンコード時間とかで差が出てくるだろうから、いろいろチャレンジしたい人にはかなりおすすめのモデルだよ!

 

 

 

紹介としては以上になるよー!

 

まとめちゃうと、

 

低設定で安く楽しみたい人には 1.の5万円台のモデルを、

 

高設定で手堅く遊びたい人には 2.の9万円台のモデルを、

 

持ち運んで遊びたい人には   3.の14万円台のモデルを

 

おすすめするよ!

 

 

みんながWoTの世界にくるのを、待ってるぜー!

 

www.twichan.net

 

上のリンクは、僕が最近挑戦し始めた戦車の漫画ごっこだよ!

 

記事に出てきたノートパソコンの最高設定で画像を取得しているんだ。

 

どれくらいの画質になるのか目安にできると思うから、みてみてねー!

 

 

おわり!

ホームフロントモードがオープン!

ツイちゃんだよ!

 

みんな、タワーディフェンスって知っているかな?自分の陣地を守るために、たくさんキャラクターを召喚して、相手の攻撃から防御するってゲームなんだ。

 

タワーディフェンスのキャラクターって、常に最大効率の戦い方を求められて不憫だよねえ。

 

WoTでは、自分がタワーディフェンスのキャラクターになれるホームフロントモードが実装されたよ!

 

未経験の人でも気軽に参加できるから、これを機会にインストールしてみたらどうかなー!

 

 

 

 

f:id:twichan:20190725175314p:plain

f:id:twichan:20190725175317p:plain

f:id:twichan:20190725175320p:plain

f:id:twichan:20190725175321p:plain

 

Tiger Iの恐怖が味わえるステキなホームフロントモード!

 

みんな、やってみてねー!!

 

www.twichan.net

こっちも見てみてねー!WoTのリプレイと漫画をかけ合わせたやつ!

 

 

おわり!

 

 

World of tanks 漫画版実況 Part4 Obj.705

前回

www.twichan.net

 

f:id:twichan:20190719105844p:plain

f:id:twichan:20190719105848p:plain

f:id:twichan:20190719105853p:plain

f:id:twichan:20190719105857p:plain

f:id:twichan:20190719105902p:plain

f:id:twichan:20190719105907p:plain

f:id:twichan:20190719105913p:plain

f:id:twichan:20190719105917p:plain

 

ツイちゃんだよ!

リプレイだけだと状況を上手に伝えるのが難しいから、絵が描けるようになりたいんだよねえ。とりあえずたくさん描いて、練習していくぜ!応援してねー!

簡単な作り方は、こちら!(ブログ内記事)

このやり方が広まるとうれしいぜー!

 

おわり!

 

 

次回:作成中

初回www.twichan.ne

漫画枠の中でのゲーム実況を作れる?

ツイちゃんだよ!WoTっていう戦車のゲームを僕はいつも遊んでいるんだ!

オンラインゲームしかり、家庭用据え置きしかり、いろいろな媒体でゲームは遊べるんだけど、どのゲームでも実況動画を投稿している人がいるよね!

でも、実況動画を作るのにはある程度PCスペックが必要だし、機材投資も大変なんだよねえ。そこで僕はひらめいた!スクリーンショットを漫画形式で貼っていけば、だれでもいいところだけを切り抜いたステキな実況ができるのではないだろうか!

 

ということで実際にやっていったよ!

 

f:id:twichan:20190709201937p:plain

 

今回使用してみたソフトはMediBang Paint Pro!無料のフリーソフトで、普通は漫画を作るのに使うみたいだね。

操作はいろいろなブログで解説されていて、僕はインストールして、調べながら1時間くらいで、上の画像の状態まで持っていけたよ!操作はとっても簡単だから、調べながらやってみて!

PC,IOS,Androidそれぞれにアプリが公開されているみたいだから、パソコンゲームからスマホゲームまで、操作性に違いはあれど、十分作成可能だと思うよ!

ダウンロードが終わったら、リプレイを再生していって、適当なシーンをスクラップするのだ!

ある程度集まったら、さらに気に入ったものを厳選して、脈略が通るようにどうしても絵の枚数が多くなってしまうから、リプレイを解説するというよりは、キルストリーク(良いとこ取り、かっこいいシーン集)を作る方が向いているように思えた。

 

 

それでは、お試しで一枚画像を作ってみるよ!

f:id:twichan:20190709202722p:plain

まず、コマを作って、

f:id:twichan:20190709202806p:plain

自由自在に枠をカットできるんだ!ここまでの所要時間わずか30秒!

その後は、レイヤー1のコマ割り外を白く塗りつぶして枠を確保!(小学校のパソコンの授業とおんなじだよ!)

あとは、上の枠にスクリーンショットを貼っていくのだ。

 

f:id:twichan:20190709203751p:plain


僕の大好きなCGC、僕が使ってるイラストやのアイコン、ワイワイしている子供の画像を枠の中にはりつけたよ!

レイヤーを使えば、戦車が枠を超えてドーン!って演出もできるからたのしいねー!

 

 

あとは、お絵かきツールで吹き出しを作って、(シカクを書いて、中を白で塗りつぶすだけ!)なかにテキストを書き込めば、

f:id:twichan:20190709204850p:plain

 

完成!こんな感じで、だれでも簡単に漫画形式を作ることができるんだ!

イラスト系のソフトを使ったことのないツイちゃんでも、1時間あれば上くらいのことはできるようになったよ!とっても簡単!

それぞれのセンスが表現できる漫画を、だれでもすぐ作ることができるみたいだよ!みんなも気軽にやってみてね!

 

www.twichan.net