ツイちゃんの絵日記

イラスト・日記・クトゥルフ神話をお届け!

紅茶とホワイトリカー

紅茶の漬け込み酒を作る


f:id:twichan:20190830212000j:image

カインズホームで梅酒キットがセール価額で売られていた。1080円。

この三点がセットになったものである。

今回はこれらに加え、梅ではなくレディグレイの茶葉を入れ、紅茶の漬け込み酒を作っていく。

 

レディグレイは紅茶の茶葉に果実の皮などが混ざっており、豪華な香りが特徴。

初心者の僕でも楽しみ方が非常にわかりやすい茶葉だ。

 

1.洗浄

ぬるま湯で水洗い。加工時の油か何かが残っているので取り除く。

 

2.紅茶75gを投入


f:id:twichan:20190830212506j:image

瓶の底に茶葉を入れる。1パック75gであるので、全て入れてしまえばいい。

3.氷砂糖500gを投入


f:id:twichan:20190830212536j:image

氷砂糖を袋の半分、500g投入する。入れ方に注意点はない。

 

4.ホワイトリカー1.8lを投入

f:id:twichan:20190830212647j:image

こぼさないようにゆっくりとホワイトリカーを注ぐ。

冷暗所に立てて瓶を保管する。

 

保存期間

ブログやサイト、情報源によってまちまちではあるが、2週間から半年以上放置するようだ。

 

飲み方

角砂糖を多く使っているために甘みが強い。

水割り、お湯割り、牛乳割りなどがメジャー。

 

おわりに

茶葉の香りを活かした漬け込み酒。初期費用はセールでなくとも3000円以下で収まるので、ぜひ試してみてほしい。

紅茶やコーヒー、各種果実などいろいろ試すことができるので、自分好みの味を探す楽しみができるだろう。