ツイちゃんの絵日記

イラスト・日記・クトゥルフ神話をお届け!

【23分】頭のゴミを捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

インプット・アウトプット習慣づけその2。

 

頭のゴミを捨てれば、脳は一瞬で目覚める!を読んだ。

Prime Readingで無料で読めるので、Amazon Prime会員の方はぜひ読んでみてほしい。

 

得られたもの

  1. 未来が最高であると確信しているのであれば、今どのときでも最高の瞬間であると確信できるはずだ。
  2. 1.の裏付けは記述されていなかったと思う。
  3. 成功者が苦労した下積み時代を幸福であったと語るのは、成功しているからだ。
  4. 逆説的に、成功者になると確定しているのであれば、下積み時代が幸福であると思えるのであろう。
  5. この本では、1.の通り未来が最高であると確信するためには、頭のゴミを捨てろということを言っていた。
  6. 感情に振り回されることによって頭のゴミが発生する。
  7. 自分を客観視(抽象度レベルを上げるといった表現だった)することにより、感情に振り回されないようになること。
  8. 転じて、感情に振り回されやすい(キレやすい)人は、抽象度レベルが低い。
  9. 自分とは他者の評価の集まりである。
  10. 他者の評価で生活すると(いい車に乗るとか、一戸建てを立てるとか)、いつまでたっても満足できない。(アドラー心理学とか、嫌われる勇気に通じるものがある?)
  11. 自分のモノサシで生活し、自分の基準で満足を決めること。
  12. 自分の行動は自分自身に対するイメージ、セルフイメージで決まる。
  13. セルフイメージに沿った行動をすることになる。
  14. よって、頭の中でなりたい自分を常にイメージすること。
  15. イメージに臨場感を持たせること。(なんかここは自己啓発あるあるっぽいなと思った)
  16. イメージが現実に近づいてくると、セルフイメージが変わるため、自分の立ち振る舞いが変わる。
  17. 立ち振る舞いが変わると成功に近づく。だからイメージは大事。
  18. 自分だけが幸せになってはいけない。他者を幸せにするのが人間の幸せだ。(これには全く賛同できない。幸せとは自分が幸福感を感じている状態のことを指すと思っているからだ。)
  19. 自分だけが幸せになるのは、ゴリラの幸せである。(僕はゴリラだった。)

 

23分で急ぎ足で読むと、こういった内容が頭の中に残った。

頭のゴミとは、感情によって振り回されたりだとか、そういったときに発生するモヤモヤを指していた。

 

感想

よくある自己啓発の本だなあ、と思った。

なりたい自分をイメージすることにより、自分の行動をなりたい自分に沿わせていくやり方はなかなか興味深いので、やってみたいと思う。

思うだけ。

 

おわり。1005文字。