ツイちゃんの絵日記

今のマイブームはタロット占いです!

【無印良品】1年使用!肩の負担を軽くするリュックをレビュー

www.muji.net

軽量・背負いやすく、サイドファスナーが特徴のこの商品。ブログや口コミ、Twitterでも度々話題に上がっているので、気になっている人も多いだろう。

購入してからおおよそ一年ほど経過し、使い勝手もほぼ把握できたので、このリュックをレビューしていく。

 

リュックの外見

軽めのツヤがある生地をした、シンプルな黒のリュック。大きさも一般的なデイパックと同じで、男女問わず、どんなコーディネートにも合わせることができるだろう。

 

 

 

f:id:twichan:20190919092039j:plain

非常にシンプルな外見をしている。メインポケット、サイドポケットとサブポケット。王道派だ。

 

f:id:twichan:20190919091555j:plain

ファスナーを開けるとそのまま開く。開口部が広く、中のものが整理しやすいのも特徴だ。

f:id:twichan:20190919154628j:plain

そして便利なサイドファスナー付き!この後詳細に紹介していくが、これが非常に便利なのだ。

リュックの特徴

このリュックの特徴としては以下の4点が挙げられる。

  1. 2,990円と安く、高品質。
  2. 撥水生地が採用されている。
  3. サイドファスナーで小物がすぐに取り出せる。
  4. 肩に負担がかかりづらい。

この4点に絞ってレビューしていこう。

 

安くて高品質!

2,990円のリュック。一般的なものと比べてやや安く、すぐ壊れてしまいそうとイメージする人もいるかもしれない。

しかし心配ご無用。無印良品のこのリュックは低価格ながら高い品質を持っている。

1年以上通勤や私生活で使用してきたが、生地のヘタりやステッチ(縫い目)のほどけなどは全くない。非常に耐久性が高くなっている。

 

撥水生地採用で雨でも安心!

突然の雨に襲われた経験は誰にでもあるだろう。急いで鞄から折り畳み傘を取り出しても、いくらか荷物が濡れてしまった。そんなことも多い。

無印良品のリュックは撥水生地を採用しており、多少濡れた程度では中の荷物にしみこまない。軽く水をかけてみると水玉となってとどまり、さっと拭くだけで元通りだ。

 

サイドファスナーで小物がすぐに取り出せる!

個人的にこの機能が一番素晴らしい点だと思っている。サイドファスナーとメインルームのメッシュポケットがつながっており、小物をなんでも取り出すことができる。

サイドファスナーの開口部は僕の腕がちょうど入れられる程度の長さを確保しており、背負った状態のままで小物や傘を取り出すことができるのだ。

リュックをいちいちおろす必要がないので、旅行や買い物、デートにとても便利!

 

サイドファスナーのポケットからいろいろ取り出せるのは非常に便利。もうほかのリュックは考えられないほどだ。

肩に負担がかかりづらい!

肩の負担を軽くするリュックということで、具体的にどう感じるのか?ということが一番気になるところだろう。

店頭で試しに背負ってみても、荷物を入れられるわけではない。こればかりは買ってみないとわからないところだ。

1年間使い、着替えから書類までいろいろ入れてみた結果、背中と腰に重さが分散されている印象を受けた。

なんだろう、背負うと軽く腰が押されるような感じがするのだ。そして肩の負担は間違いなく少なく、体全体でリュックの重さが分散されているような感じがした。

着替えや書類などを放り込み、長い距離を歩いても肩の疲れを感じなかったので、肩の負担を軽くするリュックという名前は伊達ではない。

 

おわりに

SNSやブログでたくさんの高評価を得て、有名になった無印良品・肩の負担を軽くするリュック。実際に1年つかってみた結果、その評価に見合うだけの性能を持っていることを確信した。

www.muji.net

 シンプルで長く使えて、なおかつ手ごろな価格!

リュックを探している人はぜひ検討してみてほしい。