ツイちゃんの絵日記

今のマイブームはタロット占いです!

手放したものリスト

いらなくなったらすぐお金に戻すことのできる時代になった。今日もモノを減らしたのでその記録をしておこう。

 

手放したものリスト

 

 上の四点を処分した。

 

YAMAHA AG-03とベリンガー XM8500、マイクスタンド 12,800円

買値・購入動機・使用期間

AG-03以外はAmazonで新品で購入した。AG-03は中古で13,000円で購入した。マイクは3,000円、マイクケーブルは1,500円、マイクスタンドは1.280円でそれぞれ購入。

合計額は18,780円。

オーディオインターフェースの音質を試してみたく、機器をそろえてみたかったのが購入動機。

売値・売却動機

今回はメルカリで全てセットで売却した。売値15,000円。利益は12,800円。差分は5,780円となった。

AG-03はほとんど価値が落ちないので処分しやすいのだが、マイクやマイクスタンドは安物を買ってしまったために値段がつかず、AG-03のオマケとしてそのまま処分することになった。

安物を買うと初期投資が少なく済むのは利点であるが、処分するときの差し引きはマイナスになることも多い。リセールバリューが高いものを買うように意識しよう。

 

引っ越しに伴い、マイクやスピーカーをあまり使用しなくなったため売却した。

 

Logicool G533

買値・購入動機・使用期間

当時PUBGにはまっており、足音の方向がわかりやすい無線ヘッドセットがほしかったため。Amazonで11,955円で1年半前に購入した。おおよそ半年ほどじっくり使用していたが、PUBGをやらなくなると同時にそのまま押し入れの奥に。

 

売値・売却動機

メルカリで7,000円で売却した。利益は5,600円。箱や充電ケーブルが無かったが、それなりの値段で処分することができた。1年以上使用したヘッドセットでも、5割ほどのお金が帰ってくる。ブランドの製品は再販するときに有利だ。

 

おわりに

どうせ売るなら買わなければいいじゃないか。そういう声をよく見かけるし、実際に言われるのだが、まさしくその通りである。売るのなら買わなければいい、それが一番お得なやり方だ。

レンタルというやり方を提案する人がいるかもしれない。しかし、今回の記事の差し引きの金額を見てほしい。レンタルしても、買ったものを売っても、かかってくるお金はほとんど変わりないことが見えてくるだろう(デジタル製品のレンタルは、製品にもよるが一般的に6泊7日ほどで5,000~10,000円が相場であるからね)

実際に自分のものにしてみて、よく使い、いらないものはそのまま処分し、本当に必要なものだけを手元に残す。お金はかかるかもしれないが、レンタルと同程度。これでいいのだ。いろいろなモノに触れて、知識を深める楽しみも味わえるしね。

 

おわり。1148文字。