ツイちゃんの絵日記

思ったことを文字に起こすぞ!

作業時間3分!おいしい鶏むね肉の茹で方を紹介!

鶏肉をおいしくゆでよう。

どのスーパーでも売られている、家計の味方のたんぱく源、鶏むね肉。1kgがパックで販売されていることもある。

こんなに一度で使いきれずに、これまで買うのを躊躇していた人も多いだろう。

しかし、以下のものがあれば作業時間たった3分で料理が可能だ!

  • 直径20cmの小鍋
  • ネギ
  • しょうがチューブ

この4つがあれば、柔らかい鶏肉の保存食が作れるぞ!早速やり方を紹介しよう!

 

おいしい鶏肉のゆで方

材料

  • 鶏むね肉 1kg
  • ねぎ 人差し指くらいの長さ
  • しょうがチューブ 10cm
  • ウィスキーや日本酒、料理酒などの酒 15mlほど

作り方

  1. 鍋に水を1.2L入れ、沸騰させる。
  2. 鶏むね肉を中に入れる。水は鍋にひたひたになればオッケー。もし水の量が足りなければ追加すること。
  3. ねぎ、しょうがチューブ、酒を一緒に入れて軽く鍋を混ぜる。
  4. 鶏むね肉を入れたことにより、鍋の温度が下がっている。中火で鍋の温度を上げ、沸騰させる。
  5. 沸騰したら弱火に落とす。タイマーで3分間測り、そのまま弱火を維持。
  6. 3分経ったら火を止める。そのまま蓋をして1時間放置すること。
  7. 1時間たてば完成!包丁で切って食べるもよし、そのまま冷蔵庫に入れて保存するもよし!

 料理例(随時更新)

よだれどり

 クックドゥーのよだれ鶏ソースを使った料理。

もやしを茹で、軽く水を切りさらに盛り付ける。

胸肉を薄切りにしてもやしの上にのせ、ソースをかければ完成だ。

 おわりに

鶏むね肉がストックしてあると、いろいろな用途に使えるお肉が常に冷蔵庫の中にある状態になる。料理が非常に楽になるし、バリエーションも一気にアップ!

20cmの鍋があればだれでも作れる保存食、鶏むね肉。いままで1kgという大きさにしり込みしていた人も、これを機会に買ってみてはいかがかな?