ツイちゃんの絵日記

思ったことを文字に起こすぞ!

何かしらスキルを付けたいと思った

10月07日、今日ものんびり日記から。

かいわれ大根を植えた 

 

100円ショップに売っていた、かいわれ大根の種を買った。栄養豊富でサラダにするとおいしいらしい。

2パックで110円で買うことができる。一回当たりの作れる量が多ければ、これを普段食べる野菜とすれば食費が浮かせられるだろう。

なにより、採れたての野菜を気軽に食べられるのが素晴らしい。とりあえず2週間くらいかけて育てて、状態を見てみることにする。楽しみだ。

 

卵料理とスキレット

 卵3つ!ベーコン70g!玉ねぎ一つ!

具材を一口大に切り、オムレツにしただけの料理である。たまねぎをたくさん食べたいときにまた作ろう。

スキレットがいい感じに育ってきたのか、卵を焼いても焦げ付かないようになった。

ひっくり返せば卵がすっぽりと落ちていく快感。

鉄製で、化学コーティングではなく油が染みついているので、いくら使っても焦げ付きやすくなるわけでもない。

一人暮らしには完璧な料理器具だ。洗い物もたわし一個あれば大丈夫だしね。

 

できることがない。

転職して周りの中途採用の人を見ると、それぞれが前職や大学、趣味のスキルを何かしら持っているのに対し、僕は何もない。前職は工場勤務だったから単純作業しかできないし(しかも単純作業は嫌いである)、高卒であるから語学や教養があるわけでもないし、特筆すべき趣味もない。

今できることで強いて言えば、

これだけだ。文字が打つのが速いからって何ができるわけでもない、あまり役に立つ技能とはいえない。

 

まだ20歳であるから間に合うだろうが、あと2カ月もすれば21だし、あっというまにおじさんになってしまうのだ。このままだと。

 

スキルがほしい。

何もできないまま年を重ねていく末にあるのは、なんにもできないおじさんである。何かスキルを身につけなければいけない。

具体的に、

  • 履歴書に書けるスキル
  • 人に注目されるレベルの趣味
  • 日常で使えるレベルの特技

これくらいの何かを一つ習得しておきたい。何もできないままじゃだめだ。

 

何のスキルを手に入れる?

全くわからん。何かできるようにならなければいけない。それはわかっているのだが、何をできるようになればいいのかがわからない。自己分析でもやればいいのだろうか?

 

少なくとも今のままではいけないという実感はある。まだ時間はあるが、今が最後のチャンスだ。

 

何をやってみたい?

ブログ、占い、話術、動画撮影・投稿、イラスト。

 

ブログ

今ではもう毎日書くことが習慣になっており、なんとなく続けていく予定だ。

書くことを習慣づけできたので、次は綺麗な文章、わかりやすい文章をこころがけていければと思う。

 

占い・話術

むしろ今まで全く関係ない分野であったが、接客・販売の分野に転職してからこれが少し気になっている。

相手の希望を聞き出すヒアリングの技術、自分の言葉に説得力を持たせる技術。占いによってこの二つの技術を得られるのではないかなーと思っている。

 

今の時代、ネットのライブサービス(生放送サービス)とDiscordやSkypeなどを併用すれば、いくらでも占う相手がやってきてくれるようになっている(と素人は思っている)。

ネット環境はあるのだし、少しチャレンジしてみようかしら?

 

動画撮影・投稿

最近ネットに顔を出すのに抵抗がなくなってきたので、動画撮影にチャレンジしてみようと思う。

今の若者(僕も若者だ)の情報媒体としては、テレビや新聞ではなくYoutubeがメイン。文字を読んでも頭に入ってこないという人も増えているそうだ。

Youtubeの編集技術を身につけておけば、今後の情報発信でも時代遅れになることはない。ブログのように継続は難しいかもしれないが、何かしらの映像編集ソフトを一つ扱えるようになっておいてもいいかもしれない。

 

イラスト

そもそも絵日記なのに全くイラストを投稿していない。キーボードを打つ左手にはペンタブレットが使われるその時を待っているのに。

f:id:twichan:20191007195738p:plain

そもそも綺麗なイラストではなく、わかりやすいイラストを描けるようになれればいいのだ。

これもブログと同じで、クオリティに関わらず、とにかく毎日書くことを習慣にしなければいけない。どんなに機材に金を出して、自分の絵をTwitterで拡散して、たくさんの指導書を読んでも、書かなければ絵は上手にならない。なんだって同じだ。

 

なんかそれっぽい技術

すごいふわっとした表現になるが、なんかそれっぽい技術も一つ身に着ける必要があると思う。

それは英会話ができたり、何かの資格を持っているなど、なんかこいつ強そうだなあと思わせる技術が理想的だ。

今、あなたは何ができるんですか?と聞かれても、特に何もできないですとしか答えられないのだ。

僕はこんなことができます!そう自信をもって言えるようになりたい。

自分に自信を持てるようになる、そんなスキルが何か一つほしい。

 

おわりに

ところで、日記の記事に関しては推敲を一切やっていない。その項目を書いたら二度と読むことはなく、ひたすら下へ下へと書き進めて、ある程度書き飽きたら「おわりに」の目次を入れてそれでおしまい、その場で公開してパソコンを閉じている。

 

レビューなどの記事に関しては、何回か読み返して綺麗な文章にしようとしているが、日記はひたすらに書きなぐるだけになっているのだ。

 

文章をたくさん書けば上達すると誰かが言っていた。しかし、やみくもに書いた文章を毎日垂れ流しても、それは効果があるのか?と思う。

 

まぁ、書かないよりはマシだ。とりあえず書き続けようかねえ。

 

おわり。2512文字。なんかたくさん書いた気がする。