ツイちゃんの絵日記

イラスト・日記・クトゥルフ神話をお届け!

6帖DKにダイニングテーブルを置く

6帖DKにダイニングテーブルを置く

引っ越した。家電はあるが家具が何もない。

まずはテーブルだ。

条件

6帖のDKにダイニングテーブルを置きたい。

用途は以下の通り。

  1. 友人を呼んだ、最大4人での食事
  2. ノートパソコンの作業
  3. テーブルゲーム
  4. 料理台

以上4点を用途として想定している。

テーブルゲームではなるべく広さがあった方が遊びやすい。

 

今回は部屋の導線(移動スペース)を確保しつつ置くことのできるダイニングテーブルの大きさを見ていく。

間取り情報

f:id:twichan:20190826083318p:plain

間取りの作成にはWEBCADを使用した。

f:id:twichan:20190826083513p:plain

僕の住んでいる3DKのアパートの、DKのみを切り出した。

おおよそ3640×2730mm、一般的な6畳のDKである。

部屋の扉や開口部は、それぞれ、和室、玄関、洗面所、洋室につながっている。

扉と開口部、キッチンの立ち位置を塞がないダイニングテーブルの大きさを見ていこう。

 

120cm×75cmの場合 〇

f:id:twichan:20190826084452p:plain

120cm×75cmはダイニングテーブルとして使える最低限の広さであるらしい。

一人で使用する分には問題ないだろう。

スペースには余裕があるので、もう少し大きなテーブルを置いても問題なさそうだ。

 

160cm*80cmの場合 ◎

f:id:twichan:20190826084700p:plain

160cm×80cmのテーブルでは椅子の広さに余裕が出てくる。

見た目も窮屈ではない。キッチンや通路の導線も確保できている。

大きさと部屋の使いやすさを両立させている。

最も効率の良い大きさだ。

 

200cm×85cmの場合 ×

f:id:twichan:20190826085053p:plain

200cm×85cmはかなり大型の部類で、ベンチを使えば3人掛けも可能な大きさだ。

導線の幅は最低でも60cmは必要だと言われている。

キッチン・通路部分の通り道の広さは40cmほどになっており、移動スペースの狭さが目立つ。

8帖程度のDKや、LDKの間取りであれば検討の範囲に入るが、6帖のDKでは設置が難しいだろう。

 

結論:6帖のDKには160cm×80cm程度のテーブルを置こう

DKのキッチン配置はどの物件でも大きく変わりがない。

一人暮らしであれば作業スペース兼用にできるし、家族で住んでいれば食事の場としてえる。

限られた広さのDKを有効活用し、充実した生活を送っていこう。

 

おわり。