ツイちゃんの絵日記

思ったことを文字に起こすぞ!

【音の快感】骨伝道イヤホン・AFTERSHOKZ TITANIUM AS600をレビュー!

耳を塞がない骨伝道イヤホン。AFTERSHOKZ TITANIUM AS600(Amazonへリンク)

実際に使ってみた感想をレビューしていく。

 

まず率直に言っておこう。これ、次元が違う。

f:id:twichan:20191009145228j:plain

 

 

 

 今までの音楽を置き去りにする快感

 完全に新しい音楽体験ができる。これだけでも買う価値がある。

骨伝道イヤホンは鼓膜ではなく頬骨から音を伝える。実際どう聞こえるのか?

 

頭の中に直接音を流されるような感覚を得られるのだ。

f:id:twichan:20191009151924j:plain

テレパシーで有名な例えとしては、ファミチキがよく使われていると思う。

 

骨伝道イヤホンを使うことにより、ありとあらゆる音楽で(こいつ直接脳内に・・・・・・!!)を再現できる。

 

そしてこの感覚が非常に気持ちいい。まさしく脳内再生。

 

今までのイヤホンは耳から聴いている感覚を持っていたが、これはまるでテレパシーを受け取っているかのような感覚を得られるのだ。

 

この感覚を体験するだけでも、買ってみる価値があるといえるだろう。

 

 その他特徴

上の音楽体験に比べれば微々たる特徴ではあるが、一応レビュー記事だ。紹介しておこう。

 

バッテリー持ち

良好。仕様上6時間の音楽再生が可能で、どんな場面でも対応できるだろう。充電はMicro USB B端子で行う。充電用ケーブルは付属するので安心だ。

 

音漏れ

骨伝道イヤホンでは音漏れがあるといわれている記事もあるようだが、中音量で流す程度であれば気にならないレベル。周りの音量に合わせて調整しよう。

 

周りの音が聞こえる。

耳の穴を塞がない構造になっているので、音楽を聴きながら周りの会話を聞くことができる。

 

 疲れない。

耳の穴を塞ぐ圧迫感がないので、長時間音楽を聴いていても疲れない。これも利点の一つだ。

 

低音の表現が違う。

2019 10 09 19 24追記。

World of Tanksという戦車のゲームを普段やっているのだが、エンジンの音が振動として直接頭に伝わってくる。

左右の定位感も問題ないので、カジュアルなFPSであれば音響を楽しめるだろう。

 

音の快感を買おう。

初めて骨伝道イヤホンに手を出してみたが、間違いなく買ってよかったと断言できる。頭の中に直接音を流されるような感覚は、ほかの機器では絶対に味わうことができないのだ。

新しいイヤホンを探していて、今まで骨伝道を試したことがないのなら、あなたは絶対にこのイヤホンを買った方がいい。最高だよ。本当に。