ツイちゃんの絵日記

イラスト・日記・クトゥルフ神話をお届け!

タイピングにおすすめできる、たった1つのキーボード

ツイちゃんだよ!

 

タイピングを練習していると、もう少しいいキーボードだったらなあ!とか、もっと打ちやすいキーボードがあったらなあ、とか、思うことがあると思うんだ。

 

もちろん、ゲームやプログラミング作業、ブログの執筆、キーボードはいろいろなところに使われているよねえ。

 

作業を効率化するのにおすすめなキーボードはどれか!

 

イータイピングスコア500Overのツイちゃんが1つだけ紹介するよ!

 

タイピングにおすすめできる、たった1つのキーボード

 

Logicool MK240n(MK245n)

 

 

 

Point

1.高速入力に最適化されたキーボード配列

キーの大きさは一般的なキーボードと同じ!

そして、この子の一番の特徴は、テンキーがないことなんだ!

テンキーがないと、一見デメリットに見えてしまうよねー。ただ、文章を高速で入力するときは、ホームポジションから手を離して使う必要のあるテンキーは、入力速度の低下を招いてしまうんだ。

慣れないうちは、どうしても数字を入力するときにテンキーを頼ってしまう。それならなければいいじゃない!!!

このキーボードは、数字を入力するときに、テンキーを使えない状態に自然に導いてくれるんだ!

 

2.高速入力に有利なキーストローク

このキーボードは、普通のキーボードに比べて、キーストローク(キーを押し込む深さ)がかなり浅めに作られているんだ。かといって、ノートパソコンのように寸詰まり感があるわけでもない。使い心地と打鍵の浅さを両立しているキーボードは非常に珍しいよ!

キーストロークが浅いと、入力に必要な指の動きが小さくなって、結果より高速にタイピングできるようになる!

 

3.安い

定価でも3000円程度!実売価格はもう少し下がることも多い!Amazonをチェックしてみよう!

 

4.色がいろいろ選べる

 

 

4色展開!あとマウスがおまけでついてくるよ!

 

特徴の紹介、おわり!

 

ツイちゃんは、高校時代のアルバイトのお金を使って、1000円から20000円くらいのキーボードをいろいろ購入して試したんだ。

 

静電容量無接点方式(高級なキーボードに採用されているやつだね)からメカニカル、HHKB Lite,パンタグラフまで実際に使ってみたんだ。

 

値段と性能は比例しないことがよくわかった!

 

入力速度・タイピング練習を考えた際には、このキーボードが非常にGOOD!

 

値段も安いし、タイピングに慣れてきたあなた、試してみてはいかがでしょうか!amazonにリンクしてるぜ

 

おわり!