ツイちゃんの絵日記

タロット占いの実例たくさん書きます。

【SPOON】たぶん誰もやってない配信機材を公開します。

こんにちは、ツイちゃんです。この記事では、僕が普段タロット占いで使っているラジオ配信サービス・SPOONの配信環境を紹介していきます。

たぶんこのスタイルでやっている人は他にいないです。

  • SPOONの配信機材を探している人
  • SPOONの配信環境が気になる人

 

こんな人におすすめ。

この機材を揃えると何ができるのか?

この機材を揃えると、毎日無理なく以下のことが達成できます。

  1. 2時間の配信を無理なく終えることができる。
  2. 2時間の配信の後、4,000文字のブログが出来上がる。

 

毎回の配信の記録をブログに残すことにより、配信に来ることのできなかったリスナーさんが、どういう配信があったかを知ることができるようになります。

 

視聴者さんのためにも、このスタイルを試してみてはいかがでしょうか?

www.twichan.net

 

SPOONの配信環境

f:id:twichan:20200206222348j:plain

タロット占い師の配信環境


僕のSPOONの配信環境はこんな感じだ。それぞれの機材を簡単に紹介していく。気になったものがあれば調べてみてほしい。

 

マイクはSnowball Ice 7,000円くらい。

f:id:twichan:20200206222352j:plain

Snowball ice。使いやすくて高音質。

マイクはSnowball Iceという高音質のものを使用している。通常、一定クラスの音質を確保しようとすると、つまみがたくさんついているような、設定の難しいマイクを使う必要がある。

しかし、このSnowball Iceは、PCにつなげるだけで、すぐに高音質の録音・配信を行うことができる優れものだ。

メーカーはBLUEというマイクの有名どころ。品質も非常に高く、おすすめできる最高のマイクだ。

PCにしかつなげることができないのが唯一の欠点だ。


ノートパソコン DellのG7。120,000円くらい

f:id:twichan:20200206222355j:plain

DELLのノートパソコン。デスクトップを3:7くらいで分けており、左にはSPOONの画面を、右にははてなブログの画面を出す。

 

僕の配信ではタロット占いがメインコンテンツだ。生配信で占った内容は、そのまま右のブログにタイピングして移している。

こうすると、配信に来ることができなかったファンの人でも、後からどういう内容の配信があったのか、ブログを見るだけでどういう配信だったのかが全部わかる。

配信しながらブログを書くことで、視聴者に丁寧なスプナー(意:SPOONの配信者を指す)になれるのだ。

 

念のために書いておくが、SPOONを配信しつつブログを書くくらいであれば、50,000円程度のパソコンで十分だ。

家に眠っているパソコンがあれば、それを使ってみればいいと思う。

 

タロットカード 新古品が1,500円で売ってた。

f:id:twichan:20200206222402j:plain

PCの手前にタロットカードを混ぜて展開するスペースを用意している。

占いの依頼の後、ここのスペースでタロットカードを混ぜ、占いの結果を用意するのだ。

Amazonだと3,000円くらいで売っている。

 

タロットカードの教本 中古で2,500円くらい。

f:id:twichan:20200206222406j:plain

ブックオフに売っていたタロットカードの教本。2,500円くらいで買った。非常にわかりやすい。

詳しくは下の記事で解説しているので、タロット占いの教本が気になる方はこちらをどうぞ。

www.twichan.net

 

iPad セットで52,000円

f:id:twichan:20200206222359j:plain

Twitterとかを表示しているiPad。今日買ったので、うまい使い方を考えていきたいところ。

基本的には、ブログのリアルタイム閲覧数を表示したり、何かを話すときのメモ書きとして使ったりする予定だ。

 

 

カメラ Lumix G8 90,000円くらい

f:id:twichan:20200206224206j:image

タロットカードの画像を撮影しているカメラ。ブログの中の写真は基本的にこのカメラだけで撮影している。

画質も良いので使いやすい。

 

 

パソコンを使えばブログを書きながら配信できます

以上が僕の配信環境だ。普通の配信している人と違い、配信しながら並行してブログを書くスタイルでやっている。

このスタイルをとっている人は多分いないんじゃないかと思う。

 

しかし、雑談配信でもそうだが、こんな形でブログに記録を残すようにすれば、配信に来ることのできなかったリスナーさんが、いつでもどこでも配信の記録を見ることができるようになる。

時間に関わらず、配信者と視聴者の間で情報のやり取りができるようになるのだ。

 

このやり方が広まっていって欲しいと願っている。いろんな人がブログを書くようになっていってほしい。